四国は愛媛今治に在住の44オヤジです。姪っ子は社会人になり、内容は自分の日記になっていますのでご了承ください。

 

月別アーカイブ:2012年11月

脱原発? いやいや、安全に使えるようにすればいいじゃん。だって電気料金は安いのがいいのだから。


なんか~


なに?選挙のこの温度差・・・



俺は思う。


「あいつらは原発の事、震災前は何も言わずにのうのうとしてきたくせに、


国民の票が欲しいがために、原発を悪者にして正義っぽく振舞う」



原発だろうがなんだろうが、安全性が低くなったらダメでしょ?




だから俺なら、


「電気料金を上げないので、安全な原発を作らせてください!


同時進行でニュートロンについても頑張ります!!」


と、言う。




よし・・・


そろそろ国政に名を挙げようか・・

更新を怠ると書き方さえ忘れる


体調不良にて更新を怠り中汗





↓ここ、オススメの電子書籍







で、最近何をしてたのかと言うと。



ドS叔父とメイッコの生きる道


運転手。


後ろの手は心霊写真ではないよ。



ドS叔父とメイッコの生きる道



アンパンマン列車。



ドS叔父とメイッコの生きる道



ふふ、必須アイテムグッド!




ではでは、本調子まで待っておくれ~!





【着うた・着メロとるなら】

ーtestー※記事じゃないからね!

ちょっとスマホとの兼ね合いを見るためにバナーを調査中・・・


イルーナ戦記、面白いよ!










カニ泥棒コンビ、再び・・・


知り合いの魚屋がタラバガニ&カキをくれたアップ


(娘さんのチャリ修理のお礼らしいが、ありがたや~)



ど~ん!



ドS叔父とメイッコの生きる道


このサイズなら姉にもあげれるねグッド!



隣でメイッコ、


「ぶーくん、この前のより大きいね!」


「タラバだからな。 しかしこれはヤドカリの仲間なんだぞ?」


「なんと!! じゃあ何でカニっていうの??」


「タラバヤドカリじゃあ売れないからじゃないか?」


「ほほう」


「あと、タラバってのは魚のタラの漁場で採れるからしいぞ」


「ふ~ん・・・ぶーくんていらないことばっかりに詳しいね音譜


(い、いらないことにばっかりって・・・)




で、調理開始!


で、完成グッド!



ドS叔父とメイッコの生きる道


・焼きタラバ


・カニ汁


・酢牡蠣



「じゃあかんぱ~い!(ウーロン茶)」


「はい、乾杯!」


「お、あたしは焼いたのが好きかも!?」


「俺はビールが好きかも?」


「それはいつもじゃん汗



30分後。


「今回は姉ちゃんのも取っておかないとまた怒られるからな?」


「うん! モグモグ・・・」


「っておい! 焼きタラバ全部食った??」


「ん? うん音譜



しまった・・・


撮影用に全部盛ってたのを言い忘れてた・・・



「なぁ、今日はラーメンを食ったことにしよう」


「ん??」


「いい? 今日、俺たちはカニを見てない、カニなど存在しなかったの」


「そういうことか! じゃあ全部食べていいの?」


「食え食え! 無かったことにしてしまおうぜ!!」


「ぅわ~い!」



懲りないカニ泥棒コンビだ・・・汗



【過去記事・カニ泥棒】


【過去記事・カニ】


【過去記事・カニ疑惑】



振り返ったら負けだ!

姉の義理の妹が結婚するのでお祝いの品を買いに行くことに車



まずは腹ごしらえをとうどんの越乃屋へと行く。


【越乃屋】




ドS叔父とメイッコの生きる道


その名の通り、コシの強い讃岐うどんである。


俺は「瓶だしぶっかけ」を注文。



ドS叔父とメイッコの生きる道


レモンは後半に絞るのがオススメグッド!



そして店を出て出発アップ



「ちょっとブースケ、この道知ってるの?」


「いいや」


「なんで引き返さないのよ!」


「人生、振り返ったら負けだ! 第一、方向は合ってるし」


「もう・・・迷子になるよ?」


「なんと! 迷子と探検は違うのだよ!」


「はいはい・・・あ、出てきた」


「ね? (実はドキドキしてたのは秘密)」



そしてプチ探検をしつつも到着!



ドS叔父とメイッコの生きる道


【タオル美術館】



で、姉と別れて散策開始!


店内はこんな感じ↓



ドS叔父とメイッコの生きる道


他県の人達ばっかりの中に、地元の中年が一人でウロウロ・・・


怪しすぎるぞ・・・

警備員とチラチラ目が合うし汗



そのとき、先ほどのうどんのコシに負けたのか、お腹がゴロゴロ・・・


で、トイレに駆け込み座り込む。



(やれやれ・・・ウロウロやらゴロゴロやら忙しいわい)



そして用を足して出ようとすると隣から声が。


「あの~すみません、トイレットペーパーを投げていただけますか?」


「ん? あぁ、いきますよ? ぽい!」


「いて! あ、ありがとうございます!!」


「いえいえ、困ったときはお互い様ですよ!」


(この逆バージョンが俺にもあったなぁ・・・)


【過去の記事】



で、救助活動を終えてまた売り場をウロウロ。


メイッコが好きそうなのがあったので買って帰った車



ドS叔父とメイッコの生きる道

トトロのハンドタオル。


はみ出して引っ付いているところが良い!



プロフィール

ブースケ

Author:ブースケ
~ようこそ~
愛媛県今治市のしまなみ海道の情報や、メイッコとの珍生活、おもしろ動画などUPしています!

スポンサーリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR