前回 からのつづき~



振り返ると可愛い女子高生が!


しまったぁ~叫び


髪はボサボサ・・・服はヨレヨレ・・・ヒゲも剃ってない・・・


(これじゃあ人生に疲れたただの中年オヤジじゃないか!!)


しかし平静を装い、


「あ、はい。 パンクだったね?」


「お願いします」


「男かと思ってた^^; 女の子だったら取りに行ったのにw」


「あはは」



で、早速修理にかかった。



が!!



その子、向かい合わせに座って俺の作業をじっと見てる・・・


しかも、おパンツがチラリ・・・




うぉーーーーー!!


おじさんどうにかなっちゃいそう爆弾


てか股間はすでにどうにかなってる。



で、パンクしたところを見つけて埋める。


「ふ~ん・・・そうやって穴を塞ぐんだぁ・・・」


「うん、簡単でしょ??」


(君の穴も塞ぎたい。 だがこちらは簡単ではない)



そして30分程の天国の末、修理完了グッド!



「ついでにメンテナンスもしよっか?」


「あ、はい。 お願いします!」


(この天国を少しでも長くっ!)



その後10分程、ブレーキの調整や油注しをして完成クラッカー



「じゃあこれでOK! 気をつけて帰りなよ^^」 (一番気をつけないといけない生き物は目の前にいるのだが・・・)


「ありがとうございます! おいくらですか?」


「いいよ、甥っ子の友達からお金はもらえないよ音譜


「え~・・・でも・・・」


「いいって。 困ったらまたメールしておいで^^」


「ありがとうございますっ!」



と、俺の天国は終わりました。



甥っ子よ・・・グッジョブグッド!