朝。



「ぶーくぅーん!」


「ゲホッ!」


メイッコが腹の上にダイブしてきたドクロ



「こ、これ・・・何かが出ちゃうでしょ・・・上からも下からも・・・」


「それより、ねーねーらが帰って来てるんだって!!」


(それよりっておい・・・ねーねーとは東京の姉)



「あぁ、知ってるよ。 昨日からでしょ?」


「もう! 早く言ってよぉ~! ね? いこいこ音譜


「俺パス・・・」


「ねぇ~ラブラブ ぶーくん音譜


「またおねだりキャバ嬢か・・・その手は食わんわい。 バスででも行ってきなさい」


「グスンしょぼん・・・毎年ぶーくんが遊んでくれなくなってく・・・まだちいさいころは・・・」


「あーーーもう!! 30分以内に準備出来るんなら連れてくよ!!」


「えへへ。 もう準備出来てるモンw」


「この確信犯め!!」


「なにそれ??」


「もういい!」



と、車に乗って出動車



そして合流して川遊びへと連れて行く。




ドS男の生きる道


姉・高1のオイッコ・中2のメイッコ・小学生のメイッコ2人のチーム。




ドS男の生きる道


そして小学生のメイッコ2人を呼び注意。


「いいか? この川の深いところには大蛇が住んでるから近づかないように!」


「またまたぁ~、ぶーくんのウソが始まったぁ~」


「ばかもん! これを見ろ!!」



と、ヤケドの跡 を見せる。



「俺が子供の頃に大蛇に噛まれた跡だ! 未だに毒が消えずにこの有様だ」


「きもぉ~・・・」


「きも?? まぁとにかく深いところには行かないように!」


「はぁ~い」



聞いているのかどうか・・・汗



まぁしかし楽しそうに遊んでた。




ドS男の生きる道


↓実家のワンコ




ドS男の生きる道


あぁ・・・俺も小学生に戻りたい・・・