脳神経外科に逝ってきた。


【理由はコレ】




MRIを撮って、ドキドキしながら待機・・・



で、呼ばれて診察室へと連行される。



「では体の検査をしますね」


「はい」 (ドキドキ)


「頭を動かさずにこれを目で追ってください」


「はい」 (ドキドキドキ)


「ではこれは聞こえますか?」


「はい」



などと、カッケやらの反応を審査。



「では、結果からいいますと、」


「はい」(ドキドキドキドキ!)


「至って健康です」


「はい??」


「いや、体の反応も正常ですし、脳にも問題はありません」


「み、水は・・・」


「これくらいは誰にでもあります。 頭を打ったというので、その医師は検査を薦めたのでしょう」


「は、はい・・・」


「ではMRIの結果の説明をしますね」



と、自分の脳の断面図の説明を受けて帰った汗




何? この肩透かし感・・・



まぁ、元気で良かったのだが。