昼過ぎ、オイッコからTEL。



「ブーくん今ヒマ?」


「ヒマというほどではないがどうした??」


「友達の自転車のチェーンが外れて、工具がないと無理みたいなんだけど・・・」


「今どこ?」


「んーと、○○の近く」


「10分で行くから待ってろ」


「うん!」



と、その会話を盗み聞きしてた者が一人・・・メイッコ・・・


(影からこっちをじっと見てる)



「ぶーくん、どっか行くの?」


「うん、ちょっとね」


「さっきのTくんでしょ??」


「うん。 チャリの修理にね」


「あたしも行くーーー!!」


「おとなしくしてるんならいいけど・・・」


「はい! 隊長!!」


「・・・・・」



で、まぁ出動。



10分ほどして合流。


「うお! デコボココンビで来た!!」


「誰がデコボコだ。 ってかお前にも同じ血が流れてるんだぞ」


「げーーー」



そして5分で修理完了グッド!


「じゃあな!」


「ありがと~!」


と、車に乗り込み帰宅。



「ぶーくん、パトロールしようよぉ」


「ん~、少しならいいけど」


「よし! じゃあ近見山にいこ音譜


「おいおい、近見山に行っても人っ子一人いないぞ汗


「山奥で困ってる人がいるかもしれないじゃん」


「ま、いっか・・・」



で、パトロールという名のドライブ開始。


山頂からの景色↓



ドS男の生きる道


反対側↓



ドS男の生きる道


遠くに「しまなみ海道」が見えるね。



その後、ついでに晩飯の材料を買って帰った。