今日は友達のD君と「愛媛輸入車ショー」に行く予定。



D君とは同級で20年来の付き合い。


一緒にいて楽しいし気を使わなくていいからよく遊ぶクラッカー



で、待ち合わせをしてたらメールが・・・


「ごめん・・お腹こわして只今トイレ・・・遅れそう・・・」


とのこと。


「いいよ。 紙オムツ買っておこうか?w」


「アメリカンサイズでお願い」



・・・チン○のサイズが収まらないと言ってるんだろうが放置しておいた汗




で、合流して出動車



松山なので今日は車。


一応チャリは積んでだが。




そして行きの車内でアホトークをしながら到着。



ドS男の生きる道


「お!D君、バットモービルだ!!」



ドS男の生きる道



ドS男の生きる道


「かっこいいなぁ・・・これ動くのかな??」


「じゃない?」



俺のテンションと違ってクールな返事だ・・・



で、サンダーバード。



ドS男の生きる道


これを見てる時にD君はどこかに行ってた。




そして合流し、


「D君、俺とりあえずのこの白のサンダーバード買うね」


「お。 いいところに目を付けるね」


「じゃあもう一台選びにいくね」


「うん」



と、目に止まったのがこれ↓



ドS男の生きる道


カウンタック。


4000万。



「お? ブーくんも目を付けたか??」


「うん。 俺、もう一台はこれの白にする」


「じゃあ俺は赤にしようかな? いや、オリジナルカラーにしようかな?」


「カラーはアレンジ出来るからね」


「だね」




そして会場を後にし、


「はぁ~~・・・現実を突きつけられたね・・・」


「うん・・・家が建つじゃん・・・」


「俺らにはチャリがお似合いかな」


「うん・・・」


「でもベンツのブースの子可愛くなかった??」


「俺はポルシェの子の乳が」


「乳なら受付の子が・・・」




結局、俺らには「輸入車ショー」ではなく「美乳者ショー」だったみたい汗


(D君のバットモービルの時のテンションの低さやはぐれたのは「オネーチャン狩り」のためだったのかも)