昼、友達からTELがあり、


「ブーくんの家の前に嫁と娘が行くから出てやって」


「OK」



で、外に出ると娘(3才)が紙袋を持ってきて、


「はい、ぶーくん音譜


「ん? なに?」


「ちょこ」


「おおー! そっかそっかありがとね」


と、チョコをくれた。



その後、また友達の娘(小3)が来てチョコをくれた。



ドS男の生きる道


結局、子供やメイッコからばかり汗



でメイッコが、


「ぶーくん、あたし手作りなんだから食べてみてよ!」


「お? どれどれ・・・」



ガリ・・・



・・・硬い・・・



「き、きみもしかしてチョコを溶かして形を作って固めた?」


「うん! おいしい??」


(ホイップクリームを入れるというのを知らないで作ったな・・・)


「う、うん・・・他の誰かにも作ったの?」


「ママ」


(セーフ・・・姉ならいい)


「こ、今度作る機会があったら一緒に作ろうな」


「うん!!」



しかし硬い・・・


チョコ味の飴みたいだ爆弾




そしてリビングでくつろいでたらキッチンからメイッコの声が。



「硬!!」



(今ごろ気づいたか・・・てか味見してなかったのか!)