(またまた前回の続き)



港に着いて即ダッシュ自転車


一人は電動アシストなのだが、俺らの体は悲鳴を上げてる・・・



「多分この疲労は階段だな・・・」


「だな・・・」


「だな・・・」



そしてひた走るが全く風景が変わらない。


道はいいので安心してたら・・・坂が現れた・・・



「はぁ・・・はぁ・・・あのババア・・・今度会ったら乳揉んでやる・・・」


「はぁ・・・はぁ・・・やめとけブースケ・・・悦ばせるだけだぞ・・・」


「はぁ・・・はぁ・・・俺は日本の悦ばせ組じゃあ・・・」


「・・・やっぱお前らアホじゃ」


「うるさい、電動め・・・」


「そうだ・・・電動でいいのは大人のオモチャだけだ・・・」


「アホじゃ・・・」



で、2つの坂を越えてなんとか時間に間に合った!


このフェリーが例え大三島止まりだとしても、しまなみ海道で帰れるクラッカー


島泊りは免れる。



そして朗報が。



今治まで運航してる!




永かった戦いもここで終わる・・・



そしてフェリーに乗り込み倒れこむように休む。



途中、来島海峡大橋がライトアップされてた。




ドS男の生きる道


そして今治港へ到着。



「ごめんよララァ・・・僕にはまだ帰れる場所があるんだ・・・」





こうしてもも旅は終了したグッド!