長年の読者なら知ってるだろうが、俺は友達の借金100万を支払中で小遣いなどない。




毎月届く請求書を眺めてたらメイッコ登場。



「ぶーくん、どうしたの?」


「いや・・・哀愁に浸ってたのさ・・・」


「あいしゅう??」


「思い出みたいな感じだ」


「ふ~ん・・・。 でもそんな顔してアタシのパンツ干してたでしょ!?」


「ばかもの。 君のはパンツではなくパンチュじゃ! まだパンツにもなれてないの」


「なんと!」


「もっと言うとオムツじゃ!」


「ばかぁ~~!!」




で、乙女心を傷つけた罰でタコヤキをおごらされた・・・汗




まぁ、笑う門には福来るだ!