車のルーフに取り付けるBOXが届いたクラッカー



ドS叔父とメイッコの生きる道


開けると・・・



ドS叔父とメイッコの生きる道


一人くらい余裕で入れるなぁ。


装着するとこんな感じになるのだが、天気が悪いのでまたにする。



ドS叔父とメイッコの生きる道


で、眺めながらどこに行こうかと想像してたらメイッコ参上DASH!



「ぅお! これなに!?」


「お、テンテンか」


「? テンテンって??」


「いや、なんとなく呼んでみた」


「テンテンかわい~! これからそう呼んで音譜


「やだ。 頼まれると断りたくなる」


「もうーー!! で、それなに??」


「気になるか!? やはり気になるのか?」


「うん」


「これはだな・・・」


「うん・・・」


「ドラキュラ伯爵の棺だ」


「ええ!! プラスチックだったの!?」


「いや、冗談w これは車の荷物入れ。 よく見かけるでしょ?」


「うん! でもなんでうちにあるの?」


「これは俺の。 この中に溢れんばかりの夢詰め込んで走るのさ」


「おお!! じゃああたしの夢も詰めていい??」


「OKOK! 大容量だからいくらでもおごっちゃる」


「じゃあまず日本一周!!」


「・・・まず?・・・君はいつからそんな大物になったの?・・・」


「そしてつぎは世界いっしゅ」


「やめて~~!! 取り付ける前にそんなプレッシャー与えたらBOXさんパンクしちゃうぞ爆弾


「じゃあねぇ~・・・キャンプ音譜


「そうそう、子供はそれくらいの」


「沖縄でうお座


「はい・・・努力します・・・テンテン・・・」


「ぶーくん、あたし中に入ってみる」


「おう!



バタン・・・



「おーい!!」


「どした?」


「どうやって出たらいいの!?」


「そうか! 中からはロックが外れないんだな!」



で、OPEN。



危なかった・・・届いた嬉しさのあまり中に入るところだった・・・


こいつらが気付かなかったら俺はルーフボックスで謎の死になるところだった・・・


夢どころか屍を詰め込むところだった汗




で、また遊んでたら姉が帰宅。




「おやおや、相変わらずさくらんぼね」


「こら、それを言うな!そのキーワードは・・・」



・・・案の定・・・メイッコはおとぎの国のテンテンとなり宙を見てた汗



【さくらんぼ記事】



「ぶーくん、2人で入る?」


「バカ! 屍が2つになるだけだぞ!!」


「ぶーくんとなら・・・」




イッテル・・・怖いよこの子・・・







旅行/地域車/バイクゲーム/アプリ検索/LINK派遣バイト