日本が外交で弱いのは自身に資源がないからだ。



小笠原沖の排他的の島にレアアースがあるかもしれない。


日本海側沖に油田があるかもしれない。



だったら、国は消費税がどうだこうだ言う前にそこの確認をしろ!!


政治家のGAMEに俺達を使うな!!



結局は自分らだけの世界。


芸能界と似てる。



本当に国や国民のことを思ってるなら、レアアースや石油のことを言ってる研究者の言葉に耳を傾けるべきだ。



目の前の利権、肩書、体裁、そして金などがあいつらの全てとしか思えない。





もし俺が総理ならこういう。



「国民の皆様、ブースケです! ご存じのとおり我が国は危機に陥っています。


だがそこに希望の光が差し込んできました。


レアアース・石油があるかもしれません!



しかしながらぶっちゃけお金がありません・・・。



これは国家レベルの賭けになりますので多数決で決めましょう」




これいうのが本当の平等ではなかろうか?