ひとしきり見学したので会場を後に・・・



ドS叔父とメイッコの生きる道


さらば!さざなみ!!



そしてまだ昼前・・・


「なにする?」


「なんかしないともったいないよね・・・」


「ん~~・・・思い浮かばない・・・」


「おっさん3匹で海水浴ってのもなぁ汗


「あ! ドライブがてらプチ遍路行く!?」


「どこの?」


「山奥だけど横峰寺ってところがきれいだよ」


「よし! ブーちゃん案でいこう!」


「おーー!!」



【横峰寺】



「結構登るなぁ・・・」


「でも車多いね、流行りなの?」


「うお! バスまで来た!」



地元人のくせに情報なし汗



そしてかれこれ2時間ほど登って到着!


なのだがここから歩き・・・400Mくらいだが坂道がキツイ。



「Dちゃん・・・俺、膝が笑いよる・・・」


「俺なんかさざなみの階段ですでにキテるよ・・・」


「大笑いだね・・・」


「うむ・・・」



で、なんとか到着あせる



ドS叔父とメイッコの生きる道


「出会いあるかな?」


「あるかな??」


「どうせ年寄りばっかりよ・・・ってかお前ら煩悩の塊だ」


「ふふ、褒め言葉ありがとう」



で、山門もくぐってみる。



ドS叔父とメイッコの生きる道


まぁ寺の入口だ。


ん? Dちゃん、微妙に写ってるね汗




そして出会いもなくまた険しい道を帰る・・・


「駐車場に着いたらアイス食べよう・・・」


「うん・・・アイス食べよう・・・」



で、アイスを食って復活グッド!



意識がモウロウとして写真を撮ることなど忘れてる。



「さて下山しよう!」


「こんなところとはオサラバじゃ!」


「サラバじゃあ~」



そして帰路についたのだが、ちょっと寄り道をと車



ドS叔父とメイッコの生きる道


【道の駅 小松オアシス】



ここは高速道路のSAと隣接していてどちらからでも寄れるグッド!


風呂もあってなかなかどうしてGOODなところだ。



で、土産物をパトロールしてから無料の足湯へと。



ドS叔父とメイッコの生きる道


足湯からの景色↓



ドS叔父とメイッコの生きる道


間違った、俺の足だ。


景色↓



ドS叔父とメイッコの生きる道


霞みがかって見えないけど、向こうは瀬戸内海。



そして遅めの昼飯をと・・・



「M、俺運転しなくていい!?」


「おう!」


「じゃあBEER飲んじゃおうかな音譜


「俺は夕方からちょっと仕事あるからなぁ・・・」


「よし! Dちゃんの分まで飲んでやるからね」


「う、裏切者め・・・」




ドS叔父とメイッコの生きる道


裏切りの食卓。




で、また寄り道しながら帰宅しましたとさ。





詩/日記個人/趣味携帯情報教育/教養旅行/地域