ドS叔父とメイッコの生きる道


知り合いのお土産。



「うぉーぶーくん! どうするの!?」


「ふむ・・・晩飯は魚介MIXのかき揚げ作るから手伝いなさい」


「は~い!」



で、調理はおわりいざ!



「おいしい! ぶーくん料理人になったらいいのに」


「おいおい、俺は調理師免許も持ってる料理人なのですが・・・」


「そうなんだ! あはは」


またこれだ・・・


所詮、しょうが愚生←ミスタイプだがある意味正しい



で、飯が終わる頃にメイッコの様子がおかしい!



「・・・ぶーくん・・・・」


「ん?」


「体が熱い・・・」


「ありゃ、風邪でもひいたかな?」


と、顔を近づけるとどうも酒臭い・・・



「君・・・俺の焼酎を飲んだでしょ??」


「あはは~ばれちゃた~たいちょう~」



その後、酔った小学生に絡まれた39歳でした・・・