結局(最初から分かってはいたが)、旅館組合に置く工具セットの手配は俺がすることに・・・


しかーーし!!


俺もバカではない。


(俺が揃えて回るのだが、会員価格との差額を着服する魂胆)



「ふふふ・・・


恐怖におののけ! 下民どもよ!


退かぬ!媚びぬ!省みぬ!!」



・・・と、偉そうに叫んでも¥3000くらいの話なのだがね汗



で、注文を終えたらメイッコさん参上。


「ぶーくん、パソザエモン(俺のPCの名前らしい)でゲームしていい??」


「宿題は終わったの?」


「うん!」


「よし、じゃあパソザエモンを使って良し!」


「やた音譜


「またあの投石のやつか?」


「うん! なかなか進まなくなったの・・・」


「が、頑張れ・・・」



と、パソザエモンを渡し、仕事までの間リビングで一休みをしようとするとオカンからTEL。


色々とグチを聞いて終了したのだが、


「ぶーくん! このステージがどうしてもわからないよぉ~」


「どれ? なるほど・・・あのね、投げる物にも特性があるから、ただ強いのを投げてちゃだめなの」


「なんと! 強力な石だけではいけないのですか!?」


「そうだ!」



そのゲーム、クラッシュザキャッスルっていうんだけど、DL不要の無料ブラウザゲームだから遊んでみてグッド!



結構ハマるw