なんかTVでファミレスメニューBEST5を放送してるみたいだが、


ファミリーレストランは危い中国輸入食品の宝庫だドクロ


【前の関連記事】



あの本を読み進めると、もう外食やコンビニ弁当は食えなくなる汗


全てのものに疑惑の念が・・・


(ダイエットにいいかも)



なので、俺の読者が毒者になってしまわないように危険なサプリメントを紹介。



今回は、日本で売られているサプリの原料に注目してみたぞ!


青汁やプロポリスなど数多くの商品があるが、


原材料の50%以下なら中国産なら表示義務がないのが日本のオソマツな法律


農薬まみれの中国産野菜を原料に使っても問題なし。


なので、特に注意すべきものを挙げていく。



・ビタミンC(世界シェアの8割が中国産)


・青汁原料(残留農薬)


・アミノ酸(遺伝子組み換え微生物を使用)


・プロポリスやローヤルゼリー(世界シェアの9割が中国産)


・クロレラやスピルリナ(カドミウム、水銀)


・イチョウの葉(ギンコール酸・国産には問題なし)


・ウコン(2割が中国産)


・高麗人参(残留汚染物質)


・甘草(重金属)


・アガリクス(カドミウム)


・健康茶類(残留農薬、殺虫剤)



と、こんなところかな?


※すべての会社じゃないからね。


あと中国非難でもない。



しかし、君子危うきに近寄らず。


健康のためのサプリメントで病気になってしまったら本末転倒だ。


製造会社に問い合わせてみよう!


ま、正直には答えないだろうけど・・・