昨日、商店街を歩いてると肉屋のおっさんに呼び止められた。



「おーいブー君」


「ん?」


「これ持って帰って」(焼肉用の国産牛肉1Kくらい)


「なにこれ?」


「いやぁ~、ブー君の姪っ子さんがうちのコロッケを宣伝してくれてるらしくて、

学校帰りの子やら晩飯の買い物の親が増えてね、お礼♪」


「そ、そうなの? ありがとうな」


(おいおい、営業マンか?口コミ情報で稼ぐ主婦か?)



でもありがたく食うのでBBQをすることに。


俺はアウトドア(野外生活放浪)は得意なのでBBQなんぞはお手の物。



「ただいまぁ~、ってぶーくん庭で何してるの??」


「いや、夏休みの宿題を頑張ったご褒美に晩飯は焼き肉じゃ!」


「わーー、着替えてくるねーー!!」



ふっ・・・これは君の手柄なのだがな・・・



でBBQ開始。


「おいしいね、ぶーくん音譜


「だろ?」


(だろ?って)


「ねえ」


「ん?」


「ぎゅうにくって何の肉?」


「は??」


「豚肉はぶた、鶏肉はとり、牛肉のぎゅうって?」



・・・・・・アホだ・・・・この小5、アホだ・・・・・・



「漢字で牛は違う読み方でなんていう?」


「モウ」


「それは鳴き声でしょ!」


「あ、ぎゅう!」


「つなげたら?」


「きゅう・にく・・・」


「な、だから牛肉は牛の肉なの」


「いやぁ~~~、牛すきだもん~~~」


「はい、それが人間の業というものです」


「うしだったのか・・・」



その後、友達も呼んで美味しくいただきましたとさクラッカー