四国は今治に在住の41オヤジです。姉と小6のメイッコとの貧乏共同生活を送っております・・・。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足をくじいて寝たきりの1日


足をぐねった・・・


右足首なのでどうにか動けるけど痛い・・・



この状態をメイッコに見つかると大変なことになる。


なぜかというと、


「俺が病気だったりしたらナースモード」に入り、無理やり介護したがるからだ!


コレは回避せねば。



で、昼間は湿布を貼っておとなしく寝たきりになってた。


そしてダークナースが帰宅してきた。



「あれ? 晩ごはんは?」


「あぁ、久しぶりに食いたくなったからピザを頼もうかと思ってね」


「やた! あたしはコクチーズだよ!コクチーズ!」


「はいはい、まずはお風呂に入ってきなさい」


「はーい♪・・・ぶーくん、お湯が無いよ?」


「おう・・・今日はシャワーにしようかと」


「はーい」



さて・・・


どう切り抜けるか・・・


注文して寝たふりで・・・


いや、絶対にくすぐってきてくる。


お腹が痛いとトイレに立てこもるか・・・


いや、俺がお腹を壊すことがないのは承知。



・・・これだ!



「お、ピザ来たの?」


「うむ」 (玄関までの距離がどれだけ長かったことか・・・)



で、食った。



「はい、では小学生は宿題しなさい」


「洗い物は?」


「俺がしておくから」


「やった」



バレなかった。


洗い物は次の日に持ち越しても大丈夫だグッド!



そして我慢してたトイレに行くために壁をつたって歩いていると・・・



「やっぱり」


「?」


「おかしいと思ったもん」


「なになに?」


「ぶーくん、あたしに隠してることない?」


「おいおい、君は彼女か?嫁さんか?」


「いいからトイレに行ってきて」



そしてトイレから戻ると、


「体温計、ウェットティッシュ、湿布、ウィダーインゼリー、血圧計、温度計(?)」


が準備されていました・・・


このあと、ダークナースは自己満足の治療をし去り際に、


「おだいじに」

コメント

1. 彼女、嫁以上の

かわいい姪がいて幸せじゃない!誰にも気付かれないで老人が孤独死する時代に専属ナース付きなんてド贅沢ですぞ!まっ、お大事に。

2. いいじゃないですか!!??

楽しそうな雰囲気が伝わってきます!!¥

3. 無題

そうゆうのに憧れる年頃なんかねぇ…


おだいじに(笑)

コメントの投稿

秘密

トラックバック

プロフィール

ブースケ

Author:ブースケ
~ようこそ~
愛媛県今治市のしまなみ海道の情報や、メイッコとの珍生活、おもしろ動画などUPしています!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。