昼、いつものようにリビングで寝てるとメイッコサン参上。


「ぶーくん、奇跡がおきた」


「ん?・・・」


「ほしかった10色ボールペンが筆箱にあったの☆彡」


「そう、良かったね・・・Zzz」


「もう! 奇跡だよ?」


(俺が入れておいたのだが、メイッコはよく夢の世界にいくので放置、ってか眠い)



あ。


サンタを信じなくなったのはいつからだっただろう・・・