さあ!これから停電タイムだ!


と、ロウソクに火を着けて待ち構えましたうんち



(ガタン)


「おお!消えた!」


(当たり前だ)



「フフフ、聖なる夜を先取りかね?」



などとしてると2階からメイッコのわめき声が・・・



「ぶーくんどこ?真っ暗ーー!」



(深夜の工事だったから伝えてなかった)



「おーい!停電タイムなの」


「眠れない!一緒に寝て」


「いいけど、俺はいつもの寝袋だぞ?」


「うん、降りるね」



と、ロウソクの明かりの中、2人で寝袋IN。



で!!


「メイッコ・小学生」というのにドキドキした俺がしたのはオナラDASH!



「・・・ぶーくん・・・ナチった?」


(俺らはオナラをナチルという)


「俺の巣で文句を言うな!」



そろそろ彼女を作らんと危ないオッサンになる!