永遠の0を観に行ったカチンコ




ストーリーは第二次大戦の飛行機(零戦)乗りたちが


あの時代を必死に生きた話。



感想はというと「日本人なら観ておくべき作品」だった。


(内容は内緒)



「生きる」ということの意味を考えさせられたねぇ。



俺のひい爺さんは戦争で死んだ。



戦争なんぞは悲しみしか生まれん。


相手にだって、大切な家族や恋人がいるからね。



【永遠の0・予告編】