バレンタインのお返しを買いに行こうとしてたらメイッコが付いてきた。



「ぶーくん、いくつ買うの?」


「大人に2つ、子供に4つ」


「なんと! 子供のほうがおおいよ」


「・・・汗



で、ホワイトデーコーナーに行くとあるはあるは、高価なものが。


「お、ぶーくんあたしこれがいいラブラブ


「ん?」



「なにこれ?汗


「ちゅっぽん」


「だから何?」


「葉っぱが生えてくるの」


「・・・」



どうやら、グラスに水を入れて縁につかまらせるとストローから水が上がり

背中の鉢からバジルが生えてくるらしい。


「こんなのがいいの? 食いもんじゃなくて」


「ちゅっぽんがいい音譜


「おい、これ900円もするぞ!?」



すでに居ないし・・・



(まぁ、たまにのことだしいいか)


と、まずはちゅっぽんだけを持ってレジに行く。



「いらっしゃいませ! ご自宅用ですか?」


「いえ・・・」


「ではラッピングいたしますので少しお待ちください」



・・・おいおい・・・


40過ぎのオッサンがパンダのちゅっぽんでバジルを育てながら微笑んでたら怖いだろ!


ここはホワイトデーのギフトコーナーでしょうが! 分かるだろ!


てか大体、やつが消えるからこんな辱めに合うんだ。



と、ちゅっぽんを手に残りのお返しを品定め再開。



そして子供達にはバリィのコップ、大人にはクッキーで決定。



しかし、バレンタインもらえないのは寂しいが、倍返しという理不尽さは腑に落ちん・・・爆弾