この前の日曜日でのこと。



「おーい!今日の晩飯はBBQだぞ~アップ


「ぶーくん・・・雨だよ雨


「このバカチンがぁ!BBQは外でやるものって、いつ誰が決めた!」


「じゃあどこでするの??」


「家の中」


「火事になるよ!?」


「目を離さなかったら大丈夫だってグッド!


「ヤッホ~音譜



で、家BBQ開始!




「うむ、美味いなぁ」


「うん!」



そして10分後・・・



(警報器) 『ピリリリ! 空気が汚れています。ただちに換気をしてください。ピリリリ!・・・』

「おい! 何か怒られてるぞ!?」


「ガス??」


「いや!多分、一酸化炭素が充満してるんだ! 窓を開けろ!!」


「しぬ~!」



と、窓を開け放って空気の入れ替え開始!


その間も警報器がうるさいのでコンセントからプラグを抜く!



で、窓を全て開け放ってBBQを再開メラメラ



「ぶーくん、死にかけたね」


「一家心中するところだったな・・・」


「うん・・・」


「まぁあれだ、いざという時のための訓練ということにしておこう!」


「うん! お、サザエができた音譜


「こら、それは俺が育ててたやつだぞ!」


「いただき!」



そうして我が家の夜は更けていった。